クレジットカード現金化においての、還元率の重要さ

SHARE

クレジットカード現金化においての、還元率の重要さ

クレジットカードを現金化するなら、もっとも重要だといってもいいのがこの「還元率」ですね。

「還元率」とは、ショッピング枠では「キャッシュバック率」のことを指しますが、この還元率が低いとなると、せっかく現金化しても、意味ないですよね。

なので、利用するならばやはり、還元率…キャッシュバック率の高い会社を利用したいところです。しかし、クレジットカードの現金化業者もいい会社ばかりではありませんね。

「ほぼ100パーセントの還元率!!」…なんて謡っておいて、なんだかんだで最終的には60パーセントしか還元してくれなかったり。業界が社会的に認知されるにつれ、悪徳業者もずいぶん増えて、摘発されつようになってますね。

やはり、現金化においては、そのキャッシュバックのパーセンテージがどれだけあるかが大事なんですよね。だから私たちは、「なるべくキャッシュバック率が良くて、しっかりした会社」を選らばなければならないんです。

しかし、ひとくちに高い還元率といっても、やっぱり還元率が高いところだと、即日対応ができない場合も多いですね。

一時間後に入金してほしい、と思っても、やはり大金が動くとなると、難しいようで、六日、七日待たないと還元されなかったりしますね…(逆に言えば、即日対応の時点では80パーセントの還元でも、待つ時間があるなら90パーセント以上になったりもするので、覚えて置いてください)。

つまり「高い還元率で、即効で対応してくれる」なんていう、都合のいい現金化業者は、なかなかないようなんですよね。

還元率が高い業者を選ぼう!

「高い還元率で、即効で対応してくれる」クレジットカード現金化業者は、むしろ疑ってかかるべきかもしれません。
もしかしたら、甘い言葉で釣ってるのかもしれませんからね。

業者によっては、利用規約に小さな字で、利用者にとって不利なことを書いて、申し込みをさせるところもあるんですから、現金が入金されるまでは、注意を抜いてはなりません。

実は、恥ずかしい話なんですが、筆者は一度だけ、こういったものに引っかかったことがあります…。

よく読みこんだら、「何日何時までに何万円払うことを約束します」といった内容の記述がされてたんです…しかも、ものすごく小さな文字で。

私が引っかかったものに限らず、こういった、悪徳、非情な現金化業者も、おそらく同じような手口を使っているでしょうから、利用規約は、飛ばし読みせずしっかり読んでください。

騙されてしまったら最後、100万円の買い物をしたのに、半分の還元しかされず、悪徳業者に50万円も取られた上で、利息を払い続けなくなるかもしれませんよ。そんなの、あってはならない事態ですよね。私も絶対に嫌です。

そんな不当な還元をされるくらいなら、最初からキャッシングを利用したほうがよっぽどお金がかからずに済みます。

還元率については非常に重要なポイントなので、「会社にとって都合がいい記述がないか」しっかり確認するべきだといえます。

また、探してみると、現金化の会社は豊富に存在するので、利用するならばぜひ、「還元率が良く、誠実な会社」を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です